英検単語の覚え方①


英検の試験問題は、身の回りの日常会話から、教養を深める社会的な題材まで、幅広い場面が想定されています。その為、使用語彙は多岐にわたり、「英検の難易度はその語彙による」と言っても過言ではありません。


本日は、英検合格レベルの語彙力を身に付けるための、基本的だけど、灯台下暗しになりがちな、目からうろこの語彙強化方法をお伝えしたいと思います。ぜひ、お試しください。


①学びが習慣化しやすい環境を整える


これは、単調になりがちな語彙学習を続けるために特に大切な事です。宿題やら、仕事やら山積みの机に英検の語彙本を加えても、更なる「やらなければならない(が、とりかかれない)こと」が増えるだけです。


英検に合格すると決めたからには、英検に取り組むための環境を整えてください。ダイニング横に英検教材だけを置くスペースを作ったり、(スペース確保が難しければ)ファイルケースに英検教材一式をまとめ、すぐに取り掛かれるようにします。


ここでのポイントは、ワンアクションで、英検に取り掛かれる環境を作る、ということです。


②語彙本を選ぶ


語彙本に関しては、何冊も準備するよりも、1冊を徹底的に仕上げる方が、無駄がありません。


お薦めは、適切なコロケーション(よく使われる単語の組み合わせ)が添えられたものです。適切なコロケーションとは、語呂が良く、内容がイメージしやすいものです。使用場面が少ない冗長な例文で語彙を学んでも、頭に入るのは日本語訳のみで、肝心の表現が印象に残りません。


語彙暗記アプリも面白いものがありますので、すき間時間や、気分転換に使う補助的なものとして取り入れると良いと思います。


③語彙本の使い方


語彙を増やすときに重要なポイントは2つです。まず、繰り返し語句に触れることです。人間の脳は繰り返し与えられた情報を重要だと認識するそうです。一度で覚えたと思っても、時間と共にその記憶は薄れていきます。一度、顔を見ただけの人をずっと覚えているなんて、難しい事ですよね。でも、一目で恋に落ちて、頭から離れない、ということも人間にはあります。これが、2つめのポイントです。印象的だと忘れないのです。記憶に感情(ここでは恋心)が乗っかると、記憶に残るのです。これはつまり、感情を乗せて、語句を実体験として経験するのです。


では、具体的にどう繰り返せばよいのか、英検単語の覚え方②で、ご提案したいと思います。



#英検単語の覚え方 #英検 #英検語彙 



19回の閲覧

ピース英語研究室

TEL: 090-6285-1221

E-mail:  piecesforpeace0@gmail.com

  • @piecesforpeace0
  • piecesforpeace0